iKODE x EDGE

JP EN

イベント・セミナー

開催日:2017年03月10日 募 集

終了 EDGE KANSAI PITCH CONTEST

=================================

EDGEプログラム関西6採択校の成果を見届ける

EDGE KANSAI PITCH CONTEST

**参加者募集のお知らせ**

=================================

 

EDGEプログラム(Enhancing Development of Global Entrepreneur:グロ

ーバルアントレプレナー育成促進事業)は、日本におけるイノベーション

創出の活性化のため、大学等の研究開発成果を基にしたベンチャーの創業

や、既存企業による新事業の創出を促進する人材の育成と関係者・関係機

関によるイノベーション・エコシステムの形成を目的として平成26年よ

り3ヵ年実施されました。関西では滋賀医科大学・京都大学・大阪大学・

奈良先端科学技術大学院大学・大阪府立大学・立命館大学の6校の事業提

案が採択され、それぞれ個性のある教育プログラムを運営してきました。

EDGE KANSAI PITCH CONTESTでは、EDGEプログラム最終年度にあたり、関

西イノベーションプラットフォーム活性化のため、6校の成果を披露する

ピッチコンテストを行います。

—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–

日 時:2017年3月10日(金)15:00~19:00(懇親会19:00~20:30)

会 場:大阪イノベーションハブ(OIH)

定 員:100名(先着順)

参加費:無料(懇親会費1000円)

主 催:大阪大学EDGEプログラム

共 催:関西6大学EDGEプログラム、大阪イノベーションハブ

参加登録:下記アドレスにアクセスし必要事項を記入(締切:3月7日正午)

http://goo.gl/yzZ1eK

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□お問合せ:大阪大学産学連携本部イノベーション部CLIC

Phone:06-6879-4136 / E-mail:apply@uic.osaka-u.ac.jp

□イベントの詳細は下記URLをご参照ください

http://www.uic.osaka-u.ac.jp/EDGE/event/1122/

—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–

開催日:2017年02月12日 募 集

終了 EDGE INNOVATION CHALLENGE COMPETITION 2017

【EDGE INNOVATION CHALLENGE COMPETITION 2017参加者募集開始】

EDGEプログラム(文部科学省補助事業)の横断的取り組みとして開催する、”EDGE INNOVATION CHALLENGE COMPETITION 2017(通称:エッジコンペ2017)”の参加者募集を開始いたしました。

◎詳細はこちらから→http://edgeprogram.jp/competition2017/

今回は、Day1を関東・関西の2拠点で開催いたします。一般の方のご応募も可能です。
今年も皆さまからの熱いご応募、お待ちしております。

==
>> 科学技術と人間視点でイノベーションを起こす、実践型アイデアコンペティション <<
「エッジコンペ」は、アイデアの内容だけではなく、アイデアの出し方や実現に向けた活動計画も評価される、新しいスタイルのアイデアコンペです。よいアイデアに必要な要素としての「技術の視点」と「人の視点」、この二つの視点を、個人としてチームとしてバランス良くあわせもった上でのアイデアの創出を期待しています。

●テーマ
決勝プレゼンテーションのテーマは、Day1予選ワークショップの当日に公開されます。科学技術の活用に加え、フィールド観察やインタビューなどを通じた人間視点の考え方が強く求められるものとなっています。

●開催日時・場所
Day1 予選ワークショップ:2017年2月12日(日) 関東会場:FabCafe MTRL、関西会場:MTRL KYOTO (https://mtrl.net/)
※参加者のみの限定イベント
Day2 決勝プレゼンテーション:2017年2月26日(日) 決勝会場:イベント&コミュニティスペース dots.(https://eventdots.jp/space
※一般公開イベント
決勝プレゼンテーションには、関東・関西それぞれ4チーム、計 8 チームが進出。Day2 に遠方から参加のチームには交通費の補助を予定しています。

●審査員
堀井 秀之教授|審査委員長(東京大学知の構造化センター長)
アンティ ソンニネン氏(SLUSH ASIA代表)
永井 一史氏(株式会社HAKUHODO DESIGN代表取締役社長、多摩美術大学教授)
長谷川 博和教授(早稲田大学ビジネススクール教授、グローバルベンチャーキャピタル株式会社会長)
林 千晶氏(株式会社ロフトワーク代表取締役)

●賞
Gold award(1チーム)
・「総合的な視点で最も優れたアイデア」を表彰。
・2017年3月下旬に予定の、東京大学i.school教職員・学生が参加する欧州イノベーション拠点フィールド調査に招待されます。
Silver award(2チーム)
・「科学技術の活用が特に優れたアイデア」と「人間視点での洞察に特に優れたアイデア」それぞれ1 チームずつ表彰。

●応募資格
・学生および若手社会人
特に技術研究を行う大学院生や社会人研究者の参加を歓迎します
・参加形態は「グループ」(3-5名)もしくは「個人」
*個人での参加の方は、エッジコンペ事務局にて3-5名にチーム編成を行い、1つのチームとしてコンペに参加していただきます。
・グループ応募と個人応募の併願も可能です。

●応募締切り
応募締切り:2017年 1 月 5 日(木)正午

その他詳細につきましては、以下のウェブページをご覧ください。
http://edgeprogram.jp/competition2017/

開催日:2017年01月10日 シンポジウム

終了 滋賀医科大学iKODEプログラム成果報告会・シンポジウム

日時:2017年1月10日(火)13:00~17:00

場所:京都リサーチパーク1号館(サイエンスホール)

内容:第一部 iKODEプログラム成果報告会

   第二部 基調講演 京都大学iPS細胞研究所 高橋 淳 先生

        「iPS細胞を用いたパーキンソン病治療に向けて」

   第三部 パネルディスカッション

       パネリスト:

        京都大学iPS細胞研究所 高橋 淳 先生

        九州大学大学院医学研究院 杉山 大介 先生

        東北大学大学院医工学研究科 出江 紳一 先生

        ㈱ミナケア 代表取締役社長 山本 雄士 先生

        神戸大学大学院工学研究科 祗園 景子 先生

        滋賀医科大学バイオメディカル・イノベーションセンター 遠山 育夫

       モデレーター:

        滋賀医科大学バイオメディカル・イノベーションセンター 松浦昌宏

   交流会(情報・意見交換会)(参加費:5,000円)

参加申込期限:12月22日(木)17時まで

記載事項:お名前、ご所属、成果報告会・シンポジウムの出欠、 懇親会の出欠

申込先:ikode@belle.shiga-med.ac.jp

開催日:2016年12月08日 セミナー

終了 若手研究者向け産学連携促進モデル創出プログラム@早稲田大学

早稲田大学にて、コーチングとビジネスモデル仮説検証プログラムを合わせたプログラムが開催されます。
若手研究者に産学連携プロジェクトを通じて、自らの研究成果を社会でどのように役立たせることができるのかについて具体的なイメージを描いて頂くことを期待し実施するものです。キャリア選択、研究成果に基づく新たな価値創造など、若手研究者が抱える様々な課題の解決の糸口にも有効なプログラムです。

■実施日時:2016年12月8日(木)、2017年1月16日(月)、2月15日(水) 計3日

 各日とも、9:00から17:00まで

■場所:WASDESA共創館(早稲田大学19-2号館)

■受講対象者:これまでにEDGEビジネスモデル仮説検証プログラム(阪大・早大等で実施)未受講
の若手研究者
*若手研究者:講師/助教/准教授、ポスドク・博士課程学生、博士を目指す修士
学生

■プログラム内容:
2016年12月8日(木):コーチング
2017年1月16日(月):ビジネスモデル仮説検証
2017年2月15日(水):ビジネスモデル仮説検証
*3日間全ての出席が必須。

■定員:20名程  ※希望者多数の場合は選考を実施いたします。

■参加費:無料

■修了認定書:本プログラムの修了者には、「産学連携促進モデル創出プログラム修了認定書」を授与します。

開催日:2016年12月01日 セミナー

終了 授業_5:医工連携マネジメント

立命館大学MOT研究科・名取隆教授の講義を開催します!

講師:名取 隆 (立命館大学大学院MOT研究科・教授)
日時:2016年12月1日(木)18:00~19:30
場所:滋賀医科大学バイオメディカル・イノベーションセンター 1F セミナー室
対象:学部生・大学院生・ポストドクター・大学教職員・社会人等
参加費:無料

*受講を希望される方は、お問合せページよりご連絡下さい。

開催日:2016年11月26日 セミナー

終了 iKODEx山本雄士ゼミ

株式会社ミナケア代表取締役社長・山本雄士先生によるケーススタディーを行います。

日時:2016年11月26日(土)9:30-17:30  (17:45より懇親会)

場所:立命館いばらきフューチャープラザラーニングスタジオ

講師:山本雄士(株式会社ミナケア代表取締役社長)

詳細は、ポスター裏面をご覧ください。

山本雄士ゼミ
東京・日本橋を拠点に、2011年から計60回以上開講。ハーバードビジネススクールのケーススタディを通じ、病院経営・製薬・保険制度・組織マネジメントなどに対する「戦略」を議論します。参加者は、山本先生のファシリテーションと参加者同士のディスカッションとを通じて、ケースに対する理解を深め、現代日本に山積する、医療の課題を自らの言葉で語ることを目指します。学生、社会人を問わず幅広い分野や世代の方が学び交流し合う場ともなっています。

*参加を希望される方は、お問合せページよりご連絡ください。