授業科目「医療イノーベーションの基礎」第6回を実施しました。

異分野とのコミュニケーションの第2回目で、他者の本音を引き出す質問の手法

(コーチング)について、フィールドアップ社の田上誠司講師に講義をしていた

だきました。コーチングは、受ける側の目標達成に向けた自発的な行動を促進する

ためのコミュニケーションスキルであることを学び、二人一組での対話演習を通じ

聞き手の質問力で話し手の話す内容が変える(本音を引き出す)ことができること

を体感しました。

(出席者は医学科1年、2年あわせて44名でした。)

↓↓↓↓↓ 授業で使用したスライド(開封PWは問合せください。)