SUMS EDGE-NEXT

JP EN

イベント・セミナー

開催日:2019年05月09日 オリエンテーションEDGE-NEXTプログラム

2019年度 SUMS EDGE-NEXTの今後の予定(予告)

2019年度のSUMS EDGE-NEXTの予定(予告)を掲載します。詳細が決まり次第、

個別にご案内しますので、奮ってご参加ください。

1.イノベーションワークショップ 8月の土日(2日間)

2.Skyward EDGE 合同教育プログラム 8月28日(水)~30日(金)(2泊3日)

3.医療特化型ビジネスモデル仮説検証プログラム(4回:全出席が条件)

  • 1回目:9月、2回目:10月、3回目:11月、4回目:12月(いずれも土曜日)

4.海外研修(カナダ・オタワ大学(6泊8日)

  • 8月11日~18日あるいは8月18日~25日で調整中

5.SUMSピッチコンテスト 11月6日(水)17時~

6.学内インターンシップ 随時受付

 

現時点での詳細は以下 ↓↓↓ の資料をご覧ください。

開催日:2019年09月02日 トピックス

令和元年度SCORE事業に2件採択!

EDGE-NEXT受講生がELを務める事業が科学技術振興機構(JST)の社会還元加速プログラム(SCORE)

に2件採択されました!

1.顔認証機能を活用した脳卒中早期発見アプリの事業化検証

研究代表者:脳神経外科学講座・野﨑和彦教授、EL:医学科6年・高畑翔吾

2.身体の加速度情報を用いた非日常的動作の検知・警告システムの事業化検証

研究代表者:研究戦略推進室 産学連携推進部門・松浦昌宏特任教授、EL:医学科5年・中路景太

https://www.jst.go.jp/start/project/score.html

開催日:2019年09月14日 セミナーワークショップSkyward合同プログラム

【募集中!】医療特化型ビジネスモデル仮説検証プログラム

<滋賀医科大学SUMS EDGE-NEXT × 早稲田大学WASEDA-EDGE人材育成プログラム連携講座>

医療現場のイノベーションに関心のある学生必見!

2019年度 医療特化型ビジネスモデル仮説検証プログラム

医療分野の新製品開発や新規事業は、薬機法の認可や技術的実現リスクなど一般的な新規事業とは異なるリスクプロファイルを有します。この分野での新規事業を効率的に創出するための手法等を体系的かつ実践的に習得してもらうことで、当該分野に挑戦するアントレプレナーを増やし成功確率を高めます。

開催概要■共催:

滋賀医科大学SUMS EDGE-NEXT & 早稲田大学WASEDA-EDGE 人材育成プログラム

■参加資格:

Skyward EDGEコンソーシアム(滋賀医科大学、東京理科大学、山形大学、多摩美術大学、早稲田大学)に所属する学部/修士/博士課程学生
*理系、文系を問いません。医療現場のイノベーションに関心のある上記の方ならだれでも参加できます。

■定員:

20名(定員超過の場合、受講理由などをもとに選抜します)

■参加費:

無料

■申し込み締め切り:

2019年7月12日(金)17:00

■詳細および申し込みは以下のURLから

https://ssl.waseda-edge.jp/event_detail_2019?id=20190914

 

■プログラム日程:

※全5回。全日程参加が必須です。

日時/場所 主題 内容
第1回 9月14日(土)
10:00-18:00
@滋賀医科大学
革新的な医療機器・サービスのアイデアの発案 ・デザイン思考の講義・基本ワーク
・医療従事者へのヒアリングによる医療機器等の発案演習
第2回 9月15日(日)
9:00-17:00
@滋賀医科大学
第3回 10月19日(土)
9:30-13:30
@早稲田大学
医療機器の事業化に特有の基礎知識の学習 ・医療機器の専門家による医療機器に関する基礎知識の講義
・専門家へのアイデアピッチとフィードバック
第4回 11月16日(土)
9:00-18:00
@早稲田大学
ビジネスモデルの構築
(早稲田BCC科目「ビジネスモデル仮説検証(エッセンシャル)」へ合流)
・ビジネスモデルキャンバスの講義
・リーンスタートアップの講義
・ビジネスモデルの初期仮説の構築演習
・顧客等インタビューの模擬演習
第5回 12月14日(土)
10:40-18:00
@早稲田大学
ビジネスモデルの検証結果の発表と相互ディスカッション
総括と振り返り
(早稲田BCC科目「ビジネスモデル仮説検証(エッセンシャル)」へ合流)
ビジネスモデルの検証結果の発表と相互フィードバック

※早稲田BCC科目「ビジネスモデル仮説検証(エッセンシャル)」: