SUMS EDGE-NEXT

JP EN

イベント・セミナー

開催日:2018年11月08日 トピックス

終了 第2回SUMSピッチコンテスト

昨年に引き続き、産学連携活動の推進の一環として、SUMSピッチコンテストを開催し、皆さまが

お持ちのアイデアを実用化に向けて推し進める第一歩とし、優秀なアイデアには企業にプレゼン

できるような試作品の作製を支援する取組みを実施します。

日時:2018年11月8日(木) 17:00~19:15

場所: 臨床講義室1

エントリー対象者:滋賀医科大学に在籍する教職員・学生を代表者とするチーム (又は個人)

エントリー期間:2018年9月10日(月) ~10月5日(金)17時まで

ブラッシュアップ期間:約1ヵ月(外部専門家によるブラッシュアップ)

エントリー方法:下記の問合せ先にエントリーシートを請求し、記入して提出

審査方法:学内外の審査員により審査

審査基準:① 課題設定の斬新さ(独創性)、② 社会ニーズへの合致度、③ 解決策アイデアの

斬新さ・具体性、④ 顧客設定の適切性、⑤ プレゼン態度(パッションの強さ)

表彰:最優秀賞、優秀賞、優良賞 各1チーム

受賞者には海外研修(カナダ・オタワ大学)に参加できる権利が授与されます。

 

案内ポスター

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

開催日:2018年10月19日 セミナー

終了 特別セミナー

医薬品や医療機器の研究開発は、個別化医療の時代を迎え、研究開発を
支える知的財産の世界でも臨床現場や基礎医学の知識が必須となって
きています。今回は、国内外で豊富な経験を有する講師をお招きし、
知財戦略に関する実践的なセミナーを開催しますので、ふるってご参加
ください。
1.テーマ
貴重な臨床・基礎医学研究の成果を有効に社会還元するためのヒント
~世界の製薬会社が欲する研究成果をドブに捨てないために~
2.日時
2018年10月19日(金)17:30~19:00
3.場所
臨床講義室1
4.講師
山本特許法律事務所 駒谷 剛志 弁理士
5.事前質問
取り上げて欲しい内容、日頃の疑問点について事前にお知らせいた
だければ、それにお答えする内容も盛り込んでいただけるとのこと
です。具体的な質問ある方は、10月5日までに下記までお知らせ
ください。
お問合せ及び事前質問の連絡先
研究戦略推進室 産学連携推進部門
松浦 昌宏(内線 2936)(E-mail: m18matsu@ )
開催日:2018年09月08日 ワークショップ

終了 イノベーション・ワークショップ

イノベーション創出に向けて、システム思考×デザイン思考で、「新しい価値」を生み出す

考え方、手法、ノウハウを実践的なワークショップを通じて体系的に学ぶことができます。

11月8日(木)に予定されているSUMSピッチコンテストへのエントリーを考えている方には

絶好の機会です。自分達のアイデアをブラッシュアップして優勝を目指しましょう!

実施日:2018年9月8日(土)、9日(日)2日間     両日とも10時~17時まで

対象者:滋賀医科大学に在籍する教職員・学生を代表者とするチーム (又は個人)

講師:神戸大学大学院 工学研究科 道場「未来社会創造研究会」 特命助教 祗園 景子先生

問合せは下記までお願いします。

開催日:2018年08月02日 EDGE-NEXTプログラム

終了 平成30年度後半EDGE-NEXTの実施計画

皆様

EDGE-NEXTに関心をもっていただき、ありがとうございます。

後半の実施計画を以下に示しますので、ご興味のある方は、それぞれのプログラムの詳細を

お確かめの上、是非ご参加ください。(プログラムによっては参加条件があります。)

 

1.イノベーションワークショップ

日時:9月8日(土)、9日(日)(2日間)10:00-17:00

場所:滋賀医科大学 バイオメディカル・イノベーション施設

 

2.SUMSピッチコンテスト

日時:11月8日(木)17:00-19:00

場所:滋賀医科大学 臨床講義室1

 

3.海外研修(カナダ・オタワ大学)

日時:2019年2月25日(月)~3月1日(金)

場所:カナダ・オタワ大学

 

上記について問合せ等がありましたら、下記までお願いいたします。

 

開催日:2018年07月25日 セミナーワークショップ

終了 多摩美術大学×WASEDA-EDGEプログラム連携講座

多摩美術大学×WASEDA-EDGEプログラム連携講座のご案内

【多摩美術大学×WASEDA-EDGEプログラム連携講座ビジネスアイデアの「表現力」を鍛えよう!】

 本講座では、WASEDA-EDGEプログラムにて実施しているビジネスモデル仮説検証プログラム(BM検証)を基礎に、多摩美術大学のデザイン面のノウハウ・カリキュラムを適用して、より効果的な事業創出技法の習得を目指します。

表現方法のエキスパートである多摩美術大学と連携することで、プロトタイプの効果的な表現力、機能面を含めたデザイン力を鍛えることを目指す講座です。

プログラム日程:全10回平日午後

場所:早稲田大学および多摩美術大学

プログラム詳細は添付のチラシ及びHPよりご覧ください。

https://ssl.waseda-edge.jp/event_detail_2018?id=20180725

■申込〆切:2018531日(木)17:00

■参加資格:・早稲田大学EDGE-NEXTコンソーシアム(Skyward EDGE)に所属する、学部/修士/博士課程学生(対象校:滋賀医科大学、東京理科大学、山形大学、早稲田大学)

・理系、文系を問いません。自らビジネスを起こすことに関心のある学生ならだれでも参加できます。

開催日:2018年07月05日 関連イベント

終了 しが医工連携ものづくりネットワーク会議

滋賀県産業支援プラザおよび滋賀県では、医療分野への進出に意欲的な

企業、大学・試験研究機関、金融機関等による「しが医工連携ものづくり

ネットワーク」を形成し、医療機器産業の振興に取り組んでおります。

この度、その活動の一環として医工連携による医療機器ビジネスの活性化を

目的とした「しが医工連携ものづくりネットワーク会議」を以下のとおり開催

します。どなたでもご参加いただけますので、お気軽にお申込みください。

日時:平成30年7月5日(木)14:15~17:00(交流会17:15~)

場所:コラボしが21[3階大会議室]

滋賀県大津市打出浜2番1号 / TEL.077-511-1424

参加費:無料(交流会にご参加の方は、参加費1,000円が必要です。)

14:15~ 開会あいさつ

14:20~特 別 講 演 今後の医療機器開発の目指すべき方向

~ 我が国の動向とものづくり企業の役割 ~  妙中 義之氏

15:20~ 休憩

15:30~講 演 ① 村田製作所の医療ヘルスケア機器への取組み

~ 参入から今後に向けて ~   伊佐 孝彦氏

16:15~講 演 ② 滋賀医科大学の産学連携への取組み

~ 研究シーズ・医療ニーズの紹介 ~  松浦 昌宏氏

17:15~ 交流会